読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ninoopeの日記

嵐掛け持ち、A.B.C-Z超ド新規アラフォーの独り言。始めたばかりです。よろしくお願いします。

私的ジャニーズクロニクル

2002年 
夫が嵐がいいと言い始める。
(ジャニヲタ夫に関しては後日)
(もしかしたら2001年かも、、、)
レンタル屋さんで嵐を借りようとする夫を小バカにする。
しかし、徐々に気になりはじめる。
その頃、嵐ファースト写真集「in A rush!!」が本屋で平積みされていて気になるが、ジャニーズの本を買う勇気がまだ私には無かった。

2003年 
熱烈的中華飯店にニノが出ている事は把握しているが、まだ追いかけるほどでもなく、結局見ずじまい。
やはり「ジャニーズ」になかなか踏み込めない自分がいた。
しかし、Stund up!! を観て、完全にニノにハマる。

2004年 
「渋谷から遠く離れて」のチケットを購入するために渋谷のbunkamura に7時間並び、ギリギリセーフでチケットゲット。

ジャニヲタ シーズン1の幕開け

生二宮様を始めて拝む( ̄人 ̄)
ちなみに1つ前の席に、東儀秀樹さんがいたなぁ。

〜2007年
しかし私はこの間、ニノは大好きなのだが、アイドルファンとしてどのような活動の可能性があるのかの発想に至らず、CDを買う、ましてやファンクラブに入ると言う発想すらなく、たまにサブカル系雑誌「H」を購入する事と(ドル誌を手に取る勇気無し)、TVを見るだけという地味〜なファン生活を送る。
この時もまだ、周りに嵐が好きだと言う事はカミングアウト出来ずにいたが、友人の妹さんが、ジャニーズ系を多く手がける監督さんの事務所に勤務しており、グッズやDVDなど頂いたりしていた。

2008年
嵐、大ブレイクの年。
なんとこっそり前から私がカミングアウトしていた友人が、先にファンクラブに加入。
そのおかげて、国立競技場のライブに、初参戦!
ファンクラブに加入する事を決意。

2009年
今までもだいぶメンタル面が良く無かったのだが、この年それがMAXに達し、落ちるとこまで落ちました。合わせて右腕を骨折。
でも、このおかげで心身共に休養が出来ました。
私の心身の状態が良くなるとともに、合わせて運気も上昇。
なんと自宅の目の前のコインランドリーで、相葉ちゃんがマイガールの本?の撮影をしていて、3mくらいの至近距離!
ニノ担の私も足がガクブルでした。
「ドーム行きます」って声をかけたら、「ありがとう〜♪」って、TVで見るのと同じ優しい相葉ちゃんでありました。
そして2009年の極め付けは、「嵐in東京ディズニーシープレミアムイベント」に当選❗️
本当にこの年は、天国と地獄を味わいました。

〜2015年
有難い事に、この年まで毎年ライブにも参戦。
平和な嵐 二宮担生活を送る。

2016年
だいぶ嵐ファン生活も落ち着き、ニノは私にとっては、揺るぎない存在なので、敢えて必死に追いかける事もなくなる。(神様、仏様、二宮様状態)
しかしそれは突然やってきました。
4月末、突如として、A.B.C-Zに転げ落ちたのでありました。。。。

ジャニヲタ シーズン2の幕開け。